講師プロフィール

神谷 勇治(かみや ゆうじ)
  • 国立研究開発法人理化学研究所環境資源科学研究センター・コーディネーター兼国際部国際課
略歴
1947年生まれの団塊の世代。
1975年 東京大学農学部(農芸化学科)農学博士号を取得。 同年から理化学研究所農薬合成第三研究室の研究員として、酵母の接合管誘導物質の構造決定を行った。
1980年 2年間ドイツフンボルト招聴研究員として、ゲッチンゲン大学の植物生理学研究所でジベレリンの生合成研究を行った。以後一貫してジベレリンの生合成研究。
1991年~99年 国際フロンティア研究プログラムのホルモン機能研究室のチームリーダーとして、主要なジベレリン生合成酵素の遺伝子クローニングに貢献。
2000年 理研植物科学研究センターの発芽生理機構研究チームのチームリーダー、生長生理グループのディレクター。
2005年~2013年3月 生長制御グループ・ディレクター。各種植物ホルモンの生合成研究を推進。
2013年4月 環境資源研究センターコーディネーター。
2010年~16年 国際植物生長物質会議会長、現在は理研の外務・研究調整部に勤務。